飲食業:税理士 名古屋/名古屋市の税理士事務所

業態開発とは?−名古屋のよねづ税理士事務所


飲食業に強い名古屋の税理士

 フランチャイズに加盟する訳でもなく、どこかの店のマネをする訳でもなく、オリジナル店を独自に作り出すことを一般に「業態開発」と言います。

 コロンブスのたまごさんは新業態開発にも実績があります。

 飲食店の業態開発の一歩は店舗の中心的な考えであるコンセプトを決めることからはじまります。

 そしてコンセプトに基づき、店名を考え、ロゴマークをデザインし、メニューの内容、料理の種類、器、盛りつけを考え、価格帯を決め、内装イメージを作り上げ、厨房設備を練り、店のレイアウトを組立て、従業員のサービス方法、演出内容を決めていきます。またこれら細部にまでコンセプトが行き渡っていなければ業態として完成度は低くなってしまいます。

 飲食店の業態開発は、経営者の夢や理想を実現する華やかな業務である反面、非常にリスクの高い面も併せ持っています。思いつきやちょっとしたアイデアだけでは市場で成功する業態を作り出すことはできません。

 よねづ税理士事務所とコロンブスのたまごでは、長年培ってきた独自のコンサルティングノウハウにより外食市場で成功する可能性を秘めた飲食業態の開発をお手伝いしています。

 現在の店舗を改装する場合でも業態開発の発想が必要となります。

 まずは新しい商売の知恵を得るつもりでご相談下さい。

 →名古屋のよねづ税理士事務所−問合わせフォーム

飲食業:税理士 名古屋/名古屋市の税理士事務所

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi